アクセス

としまビジネスサポートセンター

住所

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-20-15
生活産業プラザ5F
豊島区文化商工部生活産業課商工係

TEL 03-5992-7022
FAX 03-5992-7023
E-mail A0029099@city.toshima.lg.jp
ご利用時間
月~金 9:30~16:30
(祝日、年末年始を除く)
中小企業を支援します。
豊島区の企業を紹介します。
としまものづくりメッセのオフィシャルサイトです。
豊島区の公式ホームページです。
カテゴリ
カレンダー
2018年10月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最新の記事
過去の記事
ブログ内検索
メールマガジン
豊島区メールマガジンを配信しています。
メールマガジンとは、皆さんのパソコンに、豊島区からのお知らせをメールでお送りするものです。
豊島区メールマガジン詳細ページ

買い手の心をつかむ③望むお客さんに来てもらうために

こんにちは、ビジサポ相談員の押切です。
今日は販促物の具体例についてお話します。

あなたが販促物(チラシ、POP、ホームページ等)を作り、
広告宣伝活動をする目的は何ですか?

「自分の商品やサービス、お店の良さを伝え、理解して下さるお客さんに
来店してもらう(または商品を購入してもらう)こと」ですよね?

前回ブログの5つのポイントは必ず押さえていただきたい点ですが、
今日はもう1エッセンス。自分の「想い」に共感してもらいましょう。

例えば整体院で考えてみましょう。
以下2つのHPを見た時、どちらのお店に行きたいと思いますか?
①お店の連絡先や位置情報、サービスの内容や料金が書いてあるHP
②お店の連絡先や位置情報、サービスの内容や料金に加えて、
店主の、整体院を開店する前の経緯や、「なぜこのお店を始めたのか?」
という想いや、施術に対する考え方・信念が書いてあるHP

パターン①では、その他多くの店舗に埋もれてしまいますね。
あえてそのお店に行く理由が薄いと感じます。
パターン②は、店主の想いに共感したお客さんが来店するきっかけになりますね。

今日はホームページを例にお話ししましたが、チラシもPOPも
気を付けるべき点は共通しています。常に、
「誰に、何を伝えて、どういう行動をしてほしいか?」を意識しましょう!

「買い手の心をつかむ」は今日で終了です。
としまビジサポは頑張るあなたを応援していきます!

Copyright © 2010 としまビジネスサポートセンター. All Rights Reserved.