アクセス

としまビジネスサポートセンター

住所

〒171-8422
東京都豊島区南池袋2-45-1 7F
豊島区文化商工部生活産業課
商工グループ

TEL 03-4566-2742
FAX 03-5992-7088
E-mail A0029099@city.toshima.lg.jp
ご利用時間
月~金 9:30~16:30
(祝日、年末年始を除く)
中小企業を支援します。
豊島区の企業を紹介します。
としまものづくりメッセのオフィシャルサイトです。
豊島区の公式ホームページです。
カテゴリ
カレンダー
2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
最新の記事
過去の記事
ブログ内検索
メールマガジン
豊島区メールマガジンを配信しています。
メールマガジンとは、皆さんのパソコンに、豊島区からのお知らせをメールでお送りするものです。
豊島区メールマガジン詳細ページ

情報処理能力を高めよう No.4

前回の続きです。

年計売上高とは、その月を含む過去12ヶ月の売上を合計し、毎月移動累計したものです。この年計売上高をZチャートのように1年で区切るのではなく、何年にも渡って図示し、その動きを見ていこうというのが今回ご紹介する方法です。

売上高を年計で見る効果としては、

① 1年を単位とするので、季節的要因が排除できる。

② 月別売上高が大きく変動しても、年計売上高は緩やかな変化として捉えられる。

③ 伸びているのか、減少しているのかの傾向が明確となり、現状をいち早く掴むことができる。

などが上げられます。この年計を全社だけでなく、商品別や得意先別、店舗別などに展開していくと、より現状が明確になり、打つ手もはっきりしてきます!

また、新たな商品やサービスを追加した場合、原材料や仕入先の変更を行った場合、営業や調理担当者を変更した場合など、そのことが原因で年計に変化もたらす場合がありますので、図にメモしておくことも重要となります。上昇傾向なら、より強くそのやり方を推進し、下降傾向ならその原因を突き止めて改善していくのです。

次回は、このテーマのまとめを行います。

Copyright © 2010 としまビジネスサポートセンター. All Rights Reserved.