アクセス

としまビジネスサポートセンター

住所

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-20-15
生活産業プラザ5F
豊島区文化商工部生活産業課商工係

TEL 03-5992-7022
FAX 03-5992-7023
E-mail A0029099@city.toshima.lg.jp
ご利用時間
月~金 9:30~16:30
(祝日、年末年始を除く)
中小企業を支援します。
豊島区の企業を紹介します。
としまものづくりメッセのオフィシャルサイトです。
豊島区の公式ホームページです。
カテゴリ
カレンダー
2016年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最新の記事
過去の記事
ブログ内検索
メールマガジン
豊島区メールマガジンを配信しています。
メールマガジンとは、皆さんのパソコンに、豊島区からのお知らせをメールでお送りするものです。
豊島区メールマガジン詳細ページ

2016年7月 のアーカイブ

8月の相談日

2016年7月29日 金曜日

としまビジサポの、8月の「無料起業相談日カレンダー」を更新しました!

なお、8月の女性の起業相談員窓口は、8/5(金)、8/8(月)、8/26(金)、8/30(火)です!

詳しい時間等はコチラをご覧ください!

8月の営業日について

2016年7月29日 金曜日

こんにちは、としまビジサポ担当です。

8月のお盆期間も、としまビジサポは通常通り営業しております。
是非お越しください!

第2回女性のための起業塾終了!

2016年7月28日 木曜日

7月16日に第2回起業塾を開催しました!

今回もお暑い中、たくさんの方にきていただきました。

講義内容は「ブランドコンセプトを考える」ということで、ターゲットの想定や他社との差別化のポイントなど様々なことを、時間いっぱい講義してもらいました。

前回同様皆様の満足度も高かったようで、事務局としてもうれしい限りです。

次回は7/30(土)14:00から。会場は同じく「生活産業プラザ5F」です。
よろしくお願いいたします!

第1回豊島区商工政策審議会を開催しました

2016年7月28日 木曜日

こんにちは、商工政策審議会担当です!

7月25日に、第1回商工政策審議会を開催しました。
委員の皆さまからは、現在取り組んでいる産業関係の施策について、
様々な視点からご意見をいただくことができました。

今回頂いた意見を参考に、今後も区の発展に繋げられる施策展開をしていきます。

ご出席いただいた委員の皆さま、どうもありがとうございました。

起業における資金調達~③豊島区の制度融資の使い方~

2016年7月26日 火曜日

こんにちは。としまビジサポ相談員の相澤です。

【起業における資金調達】の最終回です。
今日はとしまビジサポに来られる方がよくご利用される
豊島区の制度融資「起業資金」の使い方についてお話します。

①まずはとしまビジサポにお電話いただき、相談予約をお取りください。
起業相談員が相談を承ります。(03-5992-7022)

②としまビジサポにて起業相談員と3回程度面談し、「起業計画書」を作成します。
起業計画書があるかないかは、起業の成否に大きく影響します!

③起業計画書と必要書類をご提出いただいたら、金融機関宛の「紹介状」を発行します。

④「紹介状」を持って、豊島区と提携している金融機関で融資を受けると、
この制度を受けることができます。

これで【起業における資金調達】のお話を終わります。

その他、制度の利用や資金調達方法についてご不明な点があれば、
お気軽にとしまビジサポへお問い合わせ・ご来場ください。

としまビジサポは頑張るあなたを応援します!

起業における資金調達~②借入の種類・方法~

2016年7月21日 木曜日

こんにちは。としまビジサポ相談員の相澤です。

今日は起業における資金調達】の続きです。

借入による資金調達の方法について、としまビジサポでは
主に以下3つをご案内しています。

<起業資金借入の種類>
(1)豊島区の制度融資を利用して市中の金融機関より借入。(融資限度1,500万円)
http://www.toshima-biz.com/02_yuushi_kigyo_sogyo.html
(2)東京都の制度融資を利用して市中の金融機関より借入。(融資限度2,500万円)
http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/kinyu/yuushi/03_ichiran.html
(3)日本政策金融公庫より国の資金を直接借入。(融資限度3,000万円)
http://www.jfc.go.jp/
※(1)(2)は東京信用保証協会の信用保証が必要となります。

<メリット/デメリット>
(1)豊島区が金利を一部補助するため低利である。(本人負担利率0.25%+信用保証料)
一方、手続きに少し時間がかかる。
(2)利用対象者の要件が(1)に比べ幅広い。
一方、金利の補助がない。(本人負担利率2.3~2.5%+信用保証料)
(3)信用保証料の支払いがなく、審査期間が短い。(本人負担利率1.25%~2.4%)

次回は【豊島区の制度融資の使い方】です。

としまビジサポは頑張るあなたを応援します!

第4回ちふれ女性起業家支援制度のおしらせ

2016年7月14日 木曜日

株式会社ちふれ化粧品が2016年8月1日から「第4回ちふれ女性起業家支援制度」の応募受付を開始します。

この制度は2013年8月から導入されていて、

今まで6名の方がこの制度を活用し、株式会社を設立されています。

詳しい支援内容や応募方法などは以下のHPをご覧ください。
http://www.chifure.co.jp/woman_support/


起業における資金調達~①借入について~

2016年7月11日 月曜日

こんにちは。としまビジサポ相談員の相澤です。
今日から全3回で、【起業における資金調達】についてお話しします。

起業の際には、設備や当面の運転のための費用が必要となりますね。
その費用の調達方法ですが、必要な額から「自己資金」を引き、
足りない差額分を「借入」なさる方が多くいらっしゃいます。

ここで注意していただきたいのが、
「自己資金がゼロだと借入れも難しい」という点です。

なぜ自己資金が必要なのか?それは起業資金の要件として、
「自己資金を有し、不足分を借入にて賄う」とあるので、全てを借入で
賄うという事は、起業資金の趣旨にそぐわないためです。

よってある程度の自己資金が必要となります。

次回は【起業時借入における資金調達の方法】です。
としまビジサポは頑張るあなたを応援します!

第1回女性のための起業塾 終了!

2016年7月6日 水曜日

7/2(土)、第1回女性のための起業塾を実施しました。

熱い中、沢山の方にお越しいただき、ありがとうございました。

 

今回は「講義」「先輩起業家の体験談」「プチ交流会」を行いました。

講義では、「㈱ソフィットウェブコンサルティング」の吉枝ゆき子さまに、

ビジネスプランの軸や強みの考え方や、

PR方法を工夫するための便利なツールも教えていただきました。

先輩起業家には、豊島区要町にある「Food&Café KOU」の石田ゆう子さまに

お越しいただきました。リアルな体験談に皆さん聞き入り、

質疑応答では時間が足りなくなる程でした。

プチ交流会は希望者のみ会場に残り、自由に交流されました。

活発に情報交換をされ、大変な盛り上がりでした。

 

次回は7/16(土)14:00から。

会場は第1回と同じ「生活産業プラザ5F」です。

よろしくお願いいたします!

Food&Café KOU ブログ
http://koukanamecho.blog.fc2.com/

女性のための起業塾前期(基礎編)
http://www.toshima-biz.com/08_sem_ben.html#28_07_02


女性起業家交流会の準備中

2016年7月5日 火曜日

こんにちは、としまビジサポ担当です!

現在、9月12日(月)に開催する「豊島・北・荒川女性起業家交流会2016」の準備を進めています!

第一部は女性起業家ゲストによるトークセッション、第二部は懇親会を予定しています♪

交流会は昨年も開催したのですが、今年は北区と荒川区も加わり、さらに大規模な交流会になる予定です。

申し込みや詳細は8月から、ビジサポHPなどでお知らせいたします。

女性起業家のみなさんに楽しんでもらえる交流会にしていきますので、続報をお待ちください!

Copyright © 2010 としまビジネスサポートセンター. All Rights Reserved.