アクセス

としまビジネスサポートセンター

住所

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-20-15
生活産業プラザ5F
豊島区文化商工部生活産業課商工係

TEL 03-5992-7022
FAX 03-5992-7023
E-mail A0029099@city.toshima.lg.jp
ご利用時間
月~金 9:30~16:30
(祝日、年末年始を除く)
中小企業を支援します。
豊島区の企業を紹介します。
としまものづくりメッセのオフィシャルサイトです。
豊島区の公式ホームページです。
カテゴリ
カレンダー
2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最新の記事
過去の記事
ブログ内検索
メールマガジン
豊島区メールマガジンを配信しています。
メールマガジンとは、皆さんのパソコンに、豊島区からのお知らせをメールでお送りするものです。
豊島区メールマガジン詳細ページ

2016年3月 のアーカイブ

買い手の心をつかむ②作った販促物を見直してみましょう!

2016年3月31日 木曜日

こんにちは、ビジサポ相談員の押切です。

今日は前回に続き、お客さんの心理に着目です。

あなたは販促物(チラシ、POP、ホームページ等)を作る時、

買ってもらえるように訴えかけていますか?


①「え?何それ?」と興味を沸かせるようなキャッチコピーが書かれていますか?

②「そうそう!」「そうだよね!」とお客さんが思うような

具体的な悩みや要望が書かれていますか?

③「へ~、なるほど!」というお客さんの興味を高める情報

提供し、お客さんに理解してもらっていますか?

④「じゃあ、どうしたら良いの?」というお客さんの抱える

問題の解決策と、そのための商品やサービスを提案していますか?

⑤お客さんが「欲しい」「使ってみたい」「買ってもいい」と

思っている内に、行動を促していますか

 

今一度、あなたが作成した販促物を見ながら、上記5つの質問に

照らし合せてチェックしてみてください。効果が上がると思います。

次回は【望むお客さんに来てもらうために】です。

としまビジサポ
は頑張るあなたを応援していきます!

としまビジサポ全体会議

2016年3月29日 火曜日

3/24に、としまビジサポの連携協定機関の皆様にお集まりいただき、

ビジサポの運営や事業者支援・起業家支援について情報交換を行いました。

<ご参加機関>

・巣鴨信用金庫 様(http://www.sugamo.co.jp/guide/

・東京信用金庫 様(http://www.tokyo-shinkin.co.jp/index.html

・東京信用保証協会 様(http://www.cgc-tokyo.or.jp/

・東京都社会保険労務士会 豊島支部 様(http://www.sr-toshima.com/

・東京税理士会 豊島支部 様(http://www.toshima.gr.jp/

・日本政策金融公庫 池袋支店 様(https://www.jfc.go.jp/

これからもより良い事業者支援・起業家支援の形を目指し、

連携機関の皆様のご協力をいただき、まい進して参ります!

 

買い手の心をつかむ①AIDAの法則とは?

2016年3月25日 金曜日

こんにちは、ビジサポ相談員の押切です。

今日は、買い手の心をつかむためのポイント、

AIDA(あいーだ)の法則についてお話です。

 

AIDAの法則というのは、消費者が宣伝広告の認知から

商品購入にいたる心理的プロセスのことです。

A:アテンション(注意・注目させる)

I:インタレスト(興味・関心を持たせる)

D:デザイアー(欲求、どうしても欲しいと思わせる)

A:アクション(行動、来店・購入などの行動を起こさせる)

 

ピンとこないかも?簡単にいうと…

「え?何それ?」と注目させ 、

「そうそう!」「へ~、なるほど!」と関心を持たせ、

「わ~!それすごく欲しい!」「使ってみたい」と思ってもらうことですね。

これが、買い物の心の動きです。

これを販促物(チラシ、POP、ホームページ等)に活かしていますか?

 

次回は【作った販促物を見直してみましょう!】です。

としまビジサポは頑張るあなたを応援していきます!

 

起業支援が拡大!女性経営者・起業家交流会を開催します

2016年3月24日 木曜日

平成28年度からの豊島区の「起業支援」がパワーアップします。

区では女性経営者・起業家・起業予定者をサポートする

サクラーヌbiz応援プロジェクト」を行っています。

今年度も行った大規模な「女性起業家交流会」に加え、来年度は

「より密なネットワークづくり」を目的に、少人数制の交流会を複数回行います。

ワークショップや勉強会をセットにした内容となる予定です。

 

開催日等詳細は、追ってフェイスブック“サクラーヌbiz応援プロジェクト”

でお知らせします♪

 

起業支援が拡大!女性のための起業塾を2クール開催します

2016年3月22日 火曜日

平成28年度からの豊島区の「起業支援」がパワーアップします。

区では女性経営者・起業家・起業予定者をサポートする

サクラーヌbiz応援プロジェクト」を行っています。

今年度初めて「女性のための起業塾」を1クール開催し、定員を大幅に超す参加があり

好評を頂きましたので、来年度は対象者やテーマを変えて2クール行います!

開催日等詳細は、追ってフェイスブック“サクラーヌbiz応援プロジェクト”でお知らせします♪

起業支援が拡大!起業融資が0%利子で利用できます

2016年3月17日 木曜日

平成28年度からの豊島区の「起業支援」がパワーアップします。

 

豊島区で取り扱う制度融資「起業資金」は、起業に必要な設備資金や

運転資金を用意するための融資で、起業相談に来られる多くの方が利用されます。

この融資が、平成28年度から利用者利子負担0%でご利用いただけます。

(固定金利1.6%を区が全額補助!)

ご利用の際は、としまビジサポ相談員と3回程度面談する必要があります。

まずは予約のお電話をください。(03-5992-7022)

融資あっせん制度④申請に必要な書類について

2016年3月17日 木曜日

こんにちは、ビジサポ相談員の山田です。

今回は豊島区の「融資あっせん制度」について、よくあるご質問に答えつつ紹介します。

ご利用の参考にして下さい。全4回で紹介します。

第4回は【申請に必要な書類について】です。

 

Q制度を利用するための必要書類はどんなものがありますか?

A以下ご案内パンフレットP4をご覧ください。なお、融資借入申込書は

法人用と個人用があります。お間違えないようご注意ください。

<必要書類 ご案内パンフP4>

http://www.toshima-biz.com/download_sozai/shikin_shiori27.pdf

Q必要書類は原本ですか?コピーで良いですか?

A「融資借入申込書」のみ原本をお持ちください。その他の書類は全てコピーをお持ちください。

詳しくは以下をご覧ください。

<必要書類 ご案内パンフP4>

http://www.toshima-biz.com/download_sozai/shikin_shiori27.pdf

Q確定申告書一式は枚数が多くてコピーするのが大変なのですが。

A勘定科目明細は、預金、売掛金、買掛金、借入金、役員報酬、地代家賃等の

主要勘定のみで、他は省略でも結構です。

Q個人事業主(または代表取締役)の個人の「住民税」の証明書は、

課税証明書や領収証書を持っていけば良いですか?

A必ず「納税証明書」をお持ちください。納付したばかりで納税証明書に反映されない納税額が

ある場合は、反映されていない部分のみ領収証書で結構です。

Q共有物件の修繕のためのお金を借りたいのですが、融資借入申込書の申請者名はどのように

記入したらよいですか?

A共有物件の修繕資金の申込の場合は、共有者の連帯債務の取り扱いとなりますので申込書の

借入人の欄に連名で署名捺印をして下さい。また、各人の確定申告書のコピーを提出して下さい。

今回で豊島区の「融資あっせん制度」FAQ紹介は終了です。不明点等ありましたら、

気軽にとしまビジサポへお問い合わせください。(℡03-5992-7022)

 

としまビジサポは頑張るあなたを応援していきます!

融資あっせん制度③どんな種類の資金があるの?

2016年3月15日 火曜日

こんにちは、ビジサポ相談員の山田です。

今回は豊島区の「融資あっせん制度」について、よくあるご質問に答えつつ紹介します。

ご利用の参考にして下さい。全4回で紹介します。

第3回は【どんな種類の資金があるの?】です。

 

Qどの資金が一番自分に適していますか?

A要件とニーズが合致すれば、利用者にとって利子等の負担が少ない「小企業資金」を

おすすめすることが多いです。ただし、資金によって利率・借入限度額・返済期間が異なり、

どれがお客様に合致するかは一概には言えません。

また、借入金融機関が負担するリスクが異なります。

①小企業資金・起業資金→原則、責任共有対象外(保証協会が貸金の100%保証する)
②小企業以外の資金→責任共有対象(保証協会が貸金の80%を保証、金融機関が20%のリスクを負担)

必要額等踏まえ、借入希望金融機関とご相談下さい。

<提携金融機関 ご案内パンフP8>
http://www.toshima-biz.com/download_sozai/shikin_shiori27.pdf

Q小企業資金はいくらまで借りられますか?

A「今回新たに借りる額」と「既存の保証協会保証付き借入残高」を合算して

1,250万円が限度額です。現在の借入残高を確認の上、お申込み下さい。

Q今借りている複数の融資を1本にまとめたいのですが。

A借換資金(小企業借換・運転中期借換・経営安定借換)をご利用ください。

ただし、今借りている融資が「借入後1年以上経過した豊島区の融資」であることが要件です。

その他の都融資制度等は借換資金の対象となりません。

 

次回は【申請に必要な書類について】です。

としまビジサポは頑張るあなたを応援していきます!

インターネット勉強会

2016年3月14日 月曜日

先日、ソフトウェア開発の「System Safety Lab.」代表、金子純也氏による

インターネット勉強会を行いました。実際にホームページをつくりながら、

インターネットの仕組みとセキユリティについて学びました。

全3回のセミナーですが、予約開始後すぐに申込が埋まってしまいました。

ウェブ関係のスキルアップへのニーズが高いことの表れだと思います。

今後積極的に支援テーマに取り入れて行きたいと思います!

融資あっせん制度②誰が使えるの?

2016年3月14日 月曜日

こんにちは、ビジサポ相談員の山田です。今回は豊島区の「融資あっせん制度」について、

よくあるご質問に答えつつ紹介します。ご利用の参考にして下さい。全4回で紹介します。

第2回は【誰が使えるの?】です。

Q豊島区内で個人事業を営んでいますが、住まいが区外です。利用できますか?

Aご利用いただけます。ただし、確定申告書の「事業所所在地欄」に豊島区内の

事業所所在地の記載のあることが必要です。また、個人事業税が課税されている方は、

豊島都税事務所で納税証明書の交付を受け、コピーを申込時に提出して下さい。

Q豊島区内に住んでいますが、区外で事業を営んでいます。利用できますか?

Aご利用いただけません。豊島区内に主たる事業所が(法人の場合は本店登記も)

あることが要件となっております。事業所がある自治体の融資制度か、

東京都の融資制度の利用をご検討下さい。

<東京都中小企業融資制度>http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/kinyu/yuushi/

Q本社登記が豊島区外でしたが、この度区内に移転しました。利用できますか?

A移転登記後1年未満はご利用いただけません。また、前の区の融資制度も使えませんので、

東京都の融資制度の利用をご検討下さい。

<東京都中小企業融資制度>http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/kinyu/yuushi/

Q豊島区に営業の本拠を構えていますが、区外にある物件の新・増築費用のために融資を

受けたいと思っています。利用できますか?

A主たる事業所が豊島区内にある場合は、区外の「工場・営業所等」の新・増改築に

ご利用いただけます。ただし「賃貸用建物」の新・増改築の場合は、物件が豊島区内に

あるものに限られます。

Q本社登記は豊島区内ですが、営業の本拠は区外です。利用できますか。

Aご利用いただけません。法人の場合は「本社登記」と「営業の本拠」が共に豊島区内に

あることが要件です。よくあるケースが、「本社登記は豊島区内の社長宅で、営業の実態は

区外」、このケースは対象となりません。

 

次回は【どんな種類の資金があるの?】です。

としまビジサポは頑張るあなたを応援していきます!

Copyright © 2010 としまビジネスサポートセンター. All Rights Reserved.