アクセス

としまビジネスサポートセンター

住所

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-20-15
生活産業プラザ5F
豊島区文化商工部生活産業課商工係

TEL 03-5992-7022
FAX 03-5992-7023
E-mail A0029099@city.toshima.lg.jp
ご利用時間
月~金 9:30~16:30
(祝日、年末年始を除く)
中小企業を支援します。
豊島区の企業を紹介します。
としまものづくりメッセのオフィシャルサイトです。
豊島区の公式ホームページです。
カテゴリ
カレンダー
2012年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最新の記事
過去の記事
ブログ内検索
メールマガジン
豊島区メールマガジンを配信しています。
メールマガジンとは、皆さんのパソコンに、豊島区からのお知らせをメールでお送りするものです。
豊島区メールマガジン詳細ページ

2012年3月 のアーカイブ

第5回としまものづくりメッセ 大盛況でした

2012年3月23日 金曜日

3/1(木)~3(土)第5回としまものづくりメッセが開催されました。
 

ものづくりの魅力と出展企業の情報発信や商談の場となり、販路拡大に繋がる事を目的としたものです。
今回は過去最多の99社・団体にご出展いただきました。
    
    
開催前日は大雪となり、初日の出足を心配していましたが、たくさんの方々にご来場していただきました。
その結果、3日間の来場者数は過去最高となり、17,000人を超えることがきました。   
   

 
 
 
 
 
 
 
 
    
 
 
  
   
過去最高の来場者数とあって、会場内はたくさんのお客様で大変な賑わいでした。また、平日に行われた講演やセミナーもたくさんの方にご参加いただき、会場は満席でした。熱心にメモを取る方などもたくさんいて、参加者の真剣さが伝わってきました。
                        
  

      
 
 
 
 
 
 
 
 
  
  
   
   
こちらは、土曜日に行われた体験教室の様子です。整理券がすぐになくなるほど毎回大好評であり、
子供から大人まで、ものづくりを楽しんでいました。

      
今後も、この「としまものづくりメッセ」がさらなる発展をとげられるよう、第6回に向けて事務局一同取り組んで
参りたいと思います。

 

ありがとうございました。

初期消火はお任せあれ!!

2012年3月22日 木曜日

 今回のお客様は、株式会社エクスコア様です。

社長の畠山様は、防災に携わる仕事を20年以上経験され、

現在、家庭用の防災用具として販売されている「投てき消火用具(ペットボトルの容器に似ているもの)」を、

中身の薬品から、容器の材質までを独自に研究開発して、世に広めた一人なのです。

 この製品を生み出したのは、火災発生時、「老若男女問わず誰でも容易に取り扱う事ができる

消火器具があれば、もっともっと火災を減らし、被害を抑えられるはず」との社長の熱い使命感から

生まれたものです。約600㌘(形状は上記写真を参照願います)の重さで、ご高齢のかた・女性・子供

の力でも十分遠くに投げることができます。

しかも、製品一個に対して、屋内の8㎥程度(縦・横・高さおよそ2m)の火災範囲に対応できるすぐ

れものです。(火災状況によっては複数本使用するケースがあります)

 火災を一秒でも早く消火する事が大切なのは、皆さんも認識していると思いますが、

実際に、消火器などの消火器具を使ったことのある方はどれぐらいいるでしょうか?

 ビジサポはこの製品が必要とされる状況と、この商品にしかないポイントを追及して

社長の思いを全力でサポートしていきたいと思います。

お客様HPはこちらです http://ex-core.com/profile/profile.html

終わりなき闘い

2012年3月21日 水曜日

今回ご紹介するのは、アドキン環境株式会社様です。

近年大都市を中心にねずみの増殖による被害が、社会問題になっています。

衛生面での被害に目が向けられがちですが、意外と知られていないのは、電子機器等のコードをかじる

などして火災を引き起こす被害だそうです。

そんなねずみが引き起こす様々な被害を1件でも減らしたいと、特殊機能を持つねずみ退治機器を開発

しました。

ご存知の方も多いと思いますが、ねずみは大変賢く、生存能力が高い動物です。特にクマねずみの

種は常に進化を続けて、クマねずみの被害を食い止めるのに非常に困難を極めているとのことです。

そのような中で、アドキン環境様の機器は、頭のいいねずみの被害をゼロに抑えることをモットーと

しております。

上記の写真でねずみが耳をふさいでいる絵がありますが、音速より早い空気の塊をねずみの耳に

ぶつける、これが独自技術の”衝撃波”とのことです。

この”衝撃波”は空気が不規則に流れているのに着目して、毎回違う威力を発生させてねずみに痛み

を学習させないとのことで、退治に絶対の自信を持っているそうです。

ねずみとの知恵比べという、終わりなき闘いにチャレンジするアドキン環境様の熱い想いに少しでも

お役に立てればと、としまビジサポ゚は商品を必要とする方への情報発信をどうすればよいか、などを

中心にサポートをしていく予定です。

Copyright © 2010 としまビジネスサポートセンター. All Rights Reserved.