アクセス

としまビジネスサポートセンター

住所

〒171-8422
東京都豊島区南池袋2-45-1 7F
豊島区文化商工部生活産業課
商工グループ

TEL 03-4566-2742
FAX 03-5992-7088
E-mail A0029099@city.toshima.lg.jp
ご利用時間
月~金 9:30~16:30
(祝日、年末年始を除く)
中小企業を支援します。
豊島区の企業を紹介します。
としまものづくりメッセのオフィシャルサイトです。
豊島区の公式ホームページです。
  • その他 カテゴリーのアーカイブを表示しています。

カテゴリ
カレンダー
2020年4月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最新の記事
過去の記事
ブログ内検索
メールマガジン
豊島区メールマガジンを配信しています。
メールマガジンとは、皆さんのパソコンに、豊島区からのお知らせをメールでお送りするものです。
豊島区メールマガジン詳細ページ

‘その他’ カテゴリーのアーカイブ

【中止のお知らせ】第13回としまMONOづくりメッセの開催中止について

2020年2月21日 金曜日

いつもお世話になっております。ビジサポ担当です。

としまものづくりメッセ実行委員会事務局より、今般の新型コロナウイルスによる感染の未然防止のため、3月5日(木)~7日(土)に開催を予定しておりました、「第13回としまMONOづくりメッセ」の中止連絡がありましたのでお知らせします。

ご出展者様ならびにご来場予定でいらした皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

 


 

【お問い合わせ先】
としまものづくりメッセ実行委員会事務局(豊島区生活産業課商工グループ内)
TEL 03-4566-2742

としまMONOづくりメッセ公式HP
http://www.toshima-messe.jp/

起業家紹介:株式会社ヒーリングエッセンス 小木曽 隆子(おぎそ たかこ)さん

2020年2月10日 月曜日

 

「植物の香りを”悲しみを乗り越える”きっかけに」

 

 

「グリーフ(Grief)」という言葉をご存知でしょうか。

 

グリーフは

家族など大切な存在の死による悲しみや、迫りくる自分や家族の死へのおそれ、

病気の苦しみ、離婚といった環境の変化などによる悲しみのことで、

日本では“グリーフケア”の言葉とともに

少しずつ社会に広がってきました。

 

 

こうした“グリーフ”のときに

植物がもつ自然な香りの活用を提案したいと

豊島区を拠点に活動する女性がいます。

 

 

小木曽 隆子(おぎそ・たかこ)さん。

有機農産物や無添加食材・雑貨などを取り扱う

流通企業で17年勤めたのち、

「ヒーリングエッセンス」を開業。

植物がもつエネルギーを最大限に活かした

オリジナルのグリーフ向け製品を開発しました。

 

 

そのひとつが「グリーフリリーフアロマミスト」です。

心安らぐカモミールローマンやラベンダーをあわせた

やさしい香りの「光」や、

日本人に親しみやすいユズとヒノキが香る「和灯(わび)」は

どれもが自然の中を歩いているようにほのかであたたかみのある香り。

子育て中の方やビジネスマン、医療機関でのケアにも用いられ

幅広い世代の人に癒しを届けています。

 

 

 

自分を助けてくれた「植物のエネルギー」に可能性を感じて

 

ふんわりとした優しい雰囲気が印象的な小木曽さんですが

「ヒーリングエッセンス」の立ち上げを思い立ったときは

無我夢中で一直線に突き進んだそう。

その背中を押してくれたのは

小木曽さん自身がご家族を亡くしたときに

グリーフ向けの香りで支えられた経験でした。

 

 

「家族が亡くなったあと

寂しさでひきこもる時期があり、

それはまるで真っ暗な闇の中をさまようかのようでした。

そのときにイギリスにいる友人から

グリーフ向けのアロマ製品が届いたのです。

箱を開けた瞬間から香りがして、はっ‥として

贈ってくれた人の気持ちとともにその香りにとっても癒されました。

調べてみるとグリーフ向けの製品はありますが

まだまだ日本の社会には浸透していません。

そのときから、このようなものがあれば

悲しみを「言葉にする機会がない」「言葉に表現できない、したくない」方を含めて

人々が試練を乗り越える一助になるのではと

想いをもつようになりました。」

 

 

 

ビジサポに支えられ“真っ向勝負”の製品づくりを

 

しかし、流通業界で営業や広報など

さまざまな現場を経験してきたとはいえ

起業は小木曽さんにとって未知の世界。

そこでたずねたのが

「としまビジネスサポートセンター(ビジサポ)」でした。

 

 

「ビジサポには何度も通って

会社の形態から福利厚生まで

手とり足とり知識やノウハウを丁寧に教えていただきました。

でも、なにより皆さんが褒め上手で(笑)

ビジサポに行くたびに“頑張れ頑張れ”と

あたたかくエールを送ってくださるのです。

一人で未知の世界にとびこむのはすごく大変でしたが

みなさんが応援してくださったおかげで

自分に自信をもつことができましたね。」

 

 

製品の完成をめざして

“何かにとりつかれたかのように昼夜を問わず没頭した“という小木曽さん。

アロマセラピーの専門家や医療関係者、メーカーなど

たくさんの方に協力してもらいながら

製品開発に力を注ぎました。

 

 

そうして生まれた

「ヒーリングエッセンス」の製品は

植物の香りをしっかりと感じられるように精油をたっぷり加え、

合成香料や合成着色料を使用しないなど

「子どもたちも使える安心安全なものづくり」を

コンセプトにしています。

 

 

「流通の会社にいたときに

アトピーやアレルギーなどで苦しんでいる人たちとご一緒する機会があり、

バリアフリーでどんな人にも安心して使っていただけるものを

合成成分に頼らず、自然な材料だけで真っ向勝負したいと思ったのです。

前の会社では、使う人の立場になって

自然な成分だけで丁寧にものづくりをする人たちの事業が

世の中に優しさを運ぶのをみてきました。

私もそこを学びとして実践していきたいと思っています。」

 

 

 

豊島区の自然環境がものづくりのヒントに

 

 

小木曽さんのものづくりには

生まれ育った豊島区の環境も影響しています。

 

 

「豊島区は雑司ヶ谷霊園や染井霊園、学習院など

緑豊かな環境が残っていますが、

私の製品づくりも近所にある墓地の緑がヒントなのです。

家族を亡くした後、散歩で墓地を歩いていたら

ちょうど芽吹きの春を迎えていて、

木々の若葉や足元に咲くタンポポやスミレなど

季節のうつろいにすごく癒されました。

そのときに

“心のバランス保つために大切なことの一つが

自然の生命や息吹に接することなんだ”と感じたんです。

そこで植物の香りを生活に取り入れることが

心を癒すきっかけになるんじゃないかなと。」

 


長野県木曽地方の木曽ヒノキを使った「木曽ひのきアロマシリーズ」は森の中にいるような深い香り

 

 

物流の世界でみてきた、“もののちから“を

小木曽さんも「ヒーリングエッセンス」を通して実感しています。

 

 

「手ごたえを感じたのは、

ISP池袋ショッピングパークでのイベント販売でした。

家族を亡くした人、職場でストレスを感じる人、育児疲れに悩む人など

いろんなお客さんが来てくださいました。

なかでも印象的だったのは

20代ぐらいの男性がお話しているうちに“毎日がしんどいんです”と

グリーフリリーフアロマミストを

“良い香りですね、お守りになりますね”と手にとってくれたことです。

そのとき、ものの力が人を支えるきっかけをつくることができる、

私の事業が社会に優しさを届けて始めていると

肌で感じることができました。」

 

 

 

さまざまな「癒しのエッセンス」を社会に発信したい

 

お客さんと接点をもつことで視野が広がった、と話す小木曽さん。

最近はアロマとともに、

医師を招いて更年期についての講演会を企画したりと

さまざまな活動も取り組んでいます。

 

 

「『ヒーリングエッセンス』は、

“癒しの本質を考えていきたい“という思いをこめて名づけました。

アロマは嗅覚ですが、聴覚、視覚、

さまざまな癒しの可能性があります。

辛いときは人に話を聴いてもらうのはもちろん、

あらゆる手段を借りればいいと思うのです。

いろんなエッセンスが繋がって安らぎを社会に広めていけるように

発信していきたいです。」

 

 

あれもやってみたい、こんなことができないか、と

インタビュー中も

次々とアイディアを話してくださった小木曽さん。

 

人の心に寄り添う癒しを届けたいという情熱が

次はどんな形になるのでしょう。

さらなる癒しの広がりを

わくわくしながら応援しています!

 

 

(インタビュアー・記事制作:島 永吏子

 

 

〈としまビジネスサポートセンターご利用内容〉

・創業時の立上げサポート(特定創業支援認定)

・起業後の各種個別相談

・サクラーヌbiz ISPチャレンジ出店

 

としまビジネスサポートセンターは、小木曽さんのチャレンジをこれからも応援し続けます。

【受付中】2/18開催 第5回としまビジサポセミナー

2020年2月5日 水曜日

こんにちは。2月18日開催「第5回としまビジサポセミナー」のお知らせです!

今回は「今すぐすべきインターネット活用術」と題し、一般社団法人ネッパン協議会の羽岡純平氏からネット上の集客、接客方法についてお話を伺います。

B to C事業者様だけでなく、B to B事業者様にも参考となる内容になっております。

今日現在、まだお席がございます!

詳細、お申込みはこちらから。

たくさんの皆様のご参加をお待ちしております!

としまビジサポ☆本年もどうぞよろしくお願いいたします

2020年1月6日 月曜日

新年あけましておめでとうございます。

としまビジネスサポートセンターは本日から通常営業しており、

さっそく朝からご相談のお客様で賑わっております。

2020年もとしまビジサポをどうぞよろしくお願いいたします!

第3回としまビジサポ勉強会を開催しました

2019年11月21日 木曜日

こんにちは。ビジサポ担当です。

11月18日に第3回としまビジサポ勉強会「起業後のお悩み座談会」を開催しました。

今回お招きしたのは、先輩起業家として、

本格イタリアン店『Pasta e Vino Kei  (パスタ エ ヴィノ ケイ)』オーナーシェフ 岩井 圭 様 と、

同じく先輩起業家の 『小顔矯正サロン フルールクレール』代表取締役の 田中 恵美子 様 を、

また、 ファシリテーターに巣鴨信用金庫すがも事業創造センターから 原 浩之 様 をお迎えし、

起業後の様々なお悩みについて、笑いアリのテンポ良いトークセッションとなりました。

 

座談会終盤の質疑応答コーナーでは、参加者の方々を交えてトークも白熱し、

「話していた心情を今まさに自分が味わっているから、お話しが聞けて良かった。」

「自分と同じような失敗談が聞けて安心した。」

などのお声をいただきました。座談会の趣旨どおり、

「勇気や知恵を持ち帰っていただくイベント」となったのではないでしょうか。

 

次回のビジサポ勉強会は来年令和2年度開催予定です。

かなり先ですが詳細が決まり次第またお知らせいたします。お楽しみに!

 

 

【明日26日まで開催中!】第27回豊島区伝統工芸展

2019年10月25日 金曜日

こんにちは!ビジサポ担当です。

現在、豊島区役所1階 としまセンタースクエアにて開催中の「第27回 豊島区伝統工芸展」のお知らせです。
区では産業施策の一環として、伝統工芸振興事業を行っています。

豊島区伝統工芸展は、「豊島区伝統工芸保存会」に所属する伝統工芸の職人が一堂に会し、
匠の技の実演、工芸品の展示・販売をするイベントです。
「東京手描友禅」や「東京籘工芸」など12業種23名が出展し、
洗練された技法の伝統工芸品を間近で見ることが出来ます。

近隣からは板橋区、北区、また宮城県の伝統工芸士も出展しています。

会期は明日、26日(土)まで!
午前10時から午後5時まで開催しています。

ぜひ、この機会に現代の名工たちに会いに来てみてはいかがでしょうか。
ご来場お待ちしております!

第3回ビジサポセミナーを開催しました

2019年10月11日 金曜日

こんにちは。ビジサポ担当です。

10月7日に日本政策金融公庫池袋支店主催の経営課題解決セミナー「飲食店経営者のための集客アップセミナー」を開催しました!

今回は株式会社リフェイス代表取締役の中村佳織様を講師に迎え、「新規客を増やすための5ステップ」についてご講義いただきました。

新規客を増やすには?お客様候補になるのはどんな人?
リピート客になっていただくにはどうしたらいいの?

多くの飲食店が抱えるこの課題について、グループワークを交えながら具体的な事例紹介でわかりやすくお話ししてくださいました。

講義終盤はリピートしたくなる「おもてなし」について。
想定外のおもてなしサービス…飲食店以外のお仕事でも大変参考になると感じました。

次回、ビジサポセミナーは12月に開催予定です!
詳細が決まりましたらお知らせします。お楽しみに!

飲食店向け集客アップセミナー参加者募集!

2019年10月2日 水曜日

こんにちは!としまビジサポ担当です。
本日はセミナーのご案内です。

来週10月7日(月)14時から豊島区役所8階にて、日本政策金融公庫池袋支店主催、豊島区共催による「飲食店経営者のための集客アップセミナー」を開催します。
講師に株式会社リフェイス代表取締役の中村佳織氏をお迎えし、「新規のお客さまを増やす5ステップ!!」をお伝えします。

本日時点でお席にまだ空きがございます!
ご希望の方は下記URLからお申込みください。(日本政策金融公庫の申込フォームにつながります)
https://krs.bz/jfc_seminar/m/ikebukuro0110insyokutenkeieisya

皆様のご参加をおまちしております!

ヘルシーにゴージャスに「元気な大人を増やす!」

2019年9月24日 火曜日

起業家紹介をupしました!

今回紹介するのは、
“忙しくてなかなか自分の時間をもてない「疲れた大人」にフィットネスで元気と笑顔を”と
豊島区で「Round FIT(ラウンドフィット)」をたちあげた
フィットネスインストラクターの高田朝美さん。

80~90年代の音楽に合わせて踊るように身体を動かす「ファインムーブトレッチ®」や、
企業と共同して スポーツバンドを使ったエクササイズ「スポレッチ®」を考案するなど
様々なプログラムを提供しています。

高田さんのストーリーはこちらからご覧ください。
http://toshima-biz.com/00_sogyo_kigyokaonfo.html

#女性起業 #サクラーヌbiz #Round FIT #ラウンドフィット #豊島区


第2回ビジサポ勉強会開催しました

2019年9月20日 金曜日

9月18日に「個人事業主→法人化のメリット」というテーマで、

中小企業診断士の西條先生に講義をしていただきました!

 

勉強会は大体10名程度で開催をするのですが、

今回のテーマは皆さん興味深かったようで、18名での開催となりました!

満員御礼ということで、申し込みを途中で終了させていただいたため、

受けられなかった方、申し訳ありませんでした。

 

講義終わりの座談会では皆様積極的に質問をされており、有意義な時間になったのではないかと思われます。

セミナーと違って小規模開催な勉強会は、質問などもしやすい雰囲気です。

11月にも違うテーマで開催していきますので、是非ご参加ください♪

 


 

Copyright © 2010 としまビジネスサポートセンター. All Rights Reserved.