アクセス

としまビジネスサポートセンター

住所

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-20-15
生活産業プラザ5F
豊島区文化商工部生活産業課商工係

TEL 03-5992-7022
FAX 03-5992-7023
E-mail A0029099@city.toshima.lg.jp
ご利用時間
月~金 9:30~16:30
(祝日、年末年始を除く)
中小企業を支援します。
豊島区の企業を紹介します。
としまものづくりメッセのオフィシャルサイトです。
豊島区の公式ホームページです。
  • その他 カテゴリーのアーカイブを表示しています。

カテゴリ
カレンダー
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最新の記事
過去の記事
ブログ内検索
メールマガジン
豊島区メールマガジンを配信しています。
メールマガジンとは、皆さんのパソコンに、豊島区からのお知らせをメールでお送りするものです。
豊島区メールマガジン詳細ページ

‘その他’ カテゴリーのアーカイブ

起業塾卒業生の佐藤由里さんが久しぶりにセンターに!

2017年8月18日 金曜日

こんにちは、としまビジサポで売上増加の相談担当の岡部です。

本日は、女性のための起業塾一期生の佐藤由里さんが

久しぶりにセンターに来てくれました!

 

佐藤さんは起業塾卒業後、日本で頑張る外国人をサポートしたいと

フルリバ・アシスト(株)を2017年4月に設立。

現在は留学生などの日本で働きたいと考えている外国人に就職活動のサポートを行ったり、

日本で働いている外国人がより活躍できるような研修を提供したりしています。

 

フェイスブックやご自身の営業活動で、大学や日本語学校などのルートを

意欲的に開拓している佐藤さん。

 

今後は、外国人を雇用している企業や今後雇用したいと考えている企業向けにも

活動の場を広げていきたいと笑顔でお話しくださいました。

 

本日は、今後の活動について意見交換。

としまビジサポは、これからも佐藤さんのチャレンジを応援していきます!

 

フルリバ・アシスト㈱ホームページ:http://www.fruriverassist.com/

フルリバ・アシスト㈱Facebook:https://www.facebook.com/FruRiver/

フルリバ・アシスト㈱アメブロ:https://ameblo.jp/fruriver/

 

 

起業家紹介ページをUPしました♪

2017年8月17日 木曜日

創業支援に特化したサイト【としまスタビズ】の起業家紹介ページを更新しました♪

今回は豊島区要町でカフェ「藤香想」を営む本橋香里さんを紹介しています♪

 

インタビューではカフェ「藤香想」を開くまで、空間づくりへのこだわり、そして今後の夢まで伺ってきました!

 

ご覧いただいたあとにはぜひ、カフェ「藤香想」さんに足を運んでみてはいかがでしょうか?

ほっと一息つける、素敵な空間です♪

 

http://www.toshima-biz.com/00_sogyo_kigyokaonfo.html

 

 

 

 

 

三区合同起業家交流会を開催します

2017年8月17日 木曜日

来週8月25日(金)、豊島区・北区・荒川区で三区合同の起業家交流会を開催します!

第一部では『アツい想い・夢をカタチに!』をテーマに、起業家によるトークセッションを、第二部では懇親会を予定しています。

 

第一部のトークセッションでは、豊島区代表として、㈱万化代表取締役の長谷川真弓氏も登壇します!起業に至った経緯から、壁の乗り越え方までお話いただきますので、起業家の方はもちろん、起業に関心のある方にもぜひご参加いただきたいと内容です!

 

この機会に起業家同士の「つながり」の輪を広げ、新たなビジネスチャンスを探してみませんか。

詳細・お申込みはビジサポHPをご覧ください。お申込み締切は8月21日(月)です!

 

■開催日:8月25日(金)18:00~20:45

■会場:北とぴあ13階飛鳥ホール(東京都北区王子1-11-1)

■詳細・申込:http://www.toshima-biz.com/08_sho_eve.html#290825_koryu

 

起業家紹介:本橋香里さん(カフェ「藤香想」)

2017年8月8日 火曜日

【 自然に輪がうまれる「家のような空間を」 】

 

起業家紹介:本橋香里さん(カフェ藤香想)

 

 

しばし日常を忘れ、ほっと一息つける空間を要町でみつけました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

カフェ「藤香想」。

駅近くの商店街から路地に入り、

緑に包まれた小路を進んだ先にある、落ち着いた佇まいの一軒です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

築63年の木造家屋が醸し出す温かみ。

窓からはやわらかな陽光が差し込み、草花が四季折々の表情をのぞかせる。

自然と調和した空間は“中にいるのに外にいる”、

そんな不思議な感覚とともに、私たちを日々の気ぜわしさから開放してくれます。

 

 

 

 

 

「もともと家に人を招いてふるまうのが好きなんです。

冷蔵庫にあるものでさっと一品作って、みんなでお酒を飲むのが好きですね。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カウンターに立つのは店主の本橋香里(もとはし・かおり)さんです。

自然体であたたかい本橋さんのおもてなしもまた、藤香想の居心地のよさのひとつ。

お客さんから人生相談をされたり、結婚の報告に訪れてくれたりといった

微笑ましいエピソードにも頷けます。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニューは新鮮な海の幸や上質なお肉を使った丼、珈琲、日本産の茶葉を使った「和紅茶」などが並ぶ。

 

 

 

 

“自然とみんなが集う空間”ですごした子供時代

 

 

本橋さんはここ要町で生まれ、子供の頃は両親と弟、祖父母、曽祖母と一緒に暮らしました。

その当時の日常空間が、「藤香想」の根底にあるといいます。

 

「4世代同居だったので、いつも祖父の友達が来て将棋を指していたり、

祖母のお茶仲間がいたり、父の兄弟や近所の親戚がいたり・・・

人の出入りが絶えない家庭でした。思い返せばそういう空間にいることが私自身幸せだったし、

大人たちにとってのいい環境だなぁと子供ながらに見ていたんでしょうね。

それが根本にあって、年とともに自分で何かやろうという思いがふつふつとわいてきたとき、

自分が本当にやりたいものを模索したら『人々がたわいもなく集まる場』を

つくりたいと思ったんです。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客さんがふらりと集い、自然な輪が生まれる「家」のような空間をつくりたい。

その思いを後押ししてくれたのが、現在の店舗である60年以上の歴史を持つ要町の古民家でした。

 

「これだけの緑があり、庭があり、さらには歴史もある。ちょうどここが空いていると知ったとき、

この空間を活かしながら残していきたい、要町にこんないいところがあることを

みんなで共有したいと思いました。私の先祖は富士塚を守る富士講の先達(リーダー)として

まちの人を束ね歴史を守っていたんですが、私も自分のできる形で

町の人たちと一緒に何かをしてみたいと思ったんです。」

 

 

それから古民家カフェの実現にむけて家屋の改修や準備に取り組み、2015年2月にオープン。

この地に住んでいた方が藤を栽培していたことから「藤香想」と名付けました。

 

 

 

 

広がる発想、広がる人の輪。

 

 

「ここはレストランでも食堂でもなく、集う家。どんな場所にもなり得る自由空間です。

そこにみなさんがそれぞれの目的で集い過ごしていただくことが理想で、

私はそれに対してただ誠心誠意尽くしていくのみです。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのきっかけづくりとして、本橋さんは古民家空間と調和したコンサートや美術展、

そば打ち教室、テーマをもとに自分の思いを自由に話し合う「哲学カフェ」などを企画し、

枠にはまらない自由な空間を提供しています。

 

またお客さん自ら、プロのミュージシャンのライブをプレゼントしてくれたり、

藤香想のイメージソングを作ってくれたりと、藤香想にはたくさんのあたたかい物語が生まれ、

自然な人の輪が広がっています。

 

 

 

食を通じて地域の輪も広げたい

 

 

本橋さんの夢はさらに膨らみます。

 

「今後は食も追求していきたいと思っています。人が集まるところには、美味しいものが必要。

食べ物を介したコミュニケーションが必要で、そこはカフェの役割ですよね。

知人の農家の方々と協力しながら一緒に畑で野菜を育てて、

一から食に取り組んでみたいと思っているんです。」

 

・・また新たな人の輪が広がりそうですね!

 

 

やりたいことが山のようにあって話がまとまりませんね、と笑う本橋さん。

いえ、真摯に自分の「好き」と向き合い思いを形にかえていく。

そのたくましさと行動力には揺るぎない一本の筋が通っています!

 

 

 

次は藤香想からどんな物語が生まれるのでしょう・・楽しみでなりません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(インタビュー・記事:島 永吏子

 

<としまビジネスサポートセンターご利用内容>

・創業時の立上げサポート

・起業後の各種運営相談

・セミナー、勉強会へのご参加

 

としまビジサポは、本橋さんのチャレンジをこれからも応援し続けます。

 

 

 

 

 

 

区役所の穴場~晴天編~

2017年3月16日 木曜日

豊島区役所の1階にはCafé「E´PRONTO」があります。

 

まだまだ寒い日が続きますが、晴れの日には、外の景色をみながら、

テラス席でゆっくりするのもいかがでしょうか。

リフレッシュして、今日も1日頑張りましょう!


 

 

 

関市視察 「Seki-Bizスタート!」

2017年2月14日 火曜日

こんにちは!としまビジサポ担当です。

岐阜県関市の職員の方々が、情報交換にお見えになりました。

 

関市は、刃物のまちとして有名ですね。

関市では、地方創生を推進し、地域を活性化するためのプロジェクトとして
常設型の個別経営相談所「関市ビジネスサポートセンター(通称:Seki-Bizセキビズ)」
平成28年7月20日に開設されました。

 

相談件数も多く順調に伸びています。お話をうかがい仲間が増えていくような気持ちになりました。

これからも情報共有しながら、より良いサポートセンターを作っていきたいです!

 

関市ビジネスサポートセンターをお知りになりたい方は、下記公式HPをご覧ください。
https://www.seki-biz.net/ 

としまビジサポ全体会

2017年2月6日 月曜日

1/23に、としまビジサポの連携協定機関の皆様にお集まりいただき、
ビジサポの運営や事業者支援・起業家支援について情報交換を行いました。

<ご参加機関>
・巣鴨信用金庫 様
・東京信用金庫 様
・東京都社会保険労務士会 豊島支部 様
・東京税理士会 豊島支部 様
・東京信用保証協会 様
・日本政策金融公庫 池袋支店 様

これからもより良い事業者支援・起業家支援の形を目指し、
連携機関の皆様のご協力をいただき、まい進して参ります!

2月のカレンダーを更新しました!

2017年1月11日 水曜日

2月のビジサポ相談窓口カレンダーを更新しました。

女性相談員

2月2日、8日、16日、21日です。

お早めにお電話にてご予約ください!
カレンダーはこちら

謹賀新年

2017年1月4日 水曜日

あけましておめでとうございます!

皆さまどのようなお正月を迎えられましたか?

としまビジサポは本日1月4日から通常営業しております。

2017年もとしまビジサポをよろしくお願いいたします!

今年も1年ありがとうございました!

2016年12月28日 水曜日

年内の営業は本日が最終となります。

 

日々多くの方にビジサポをご利用いただき、ありがとうございました。

年明けは1月4日からの営業となります。

 

それでは皆様よいお年を!


 

Copyright © 2010 としまビジネスサポートセンター. All Rights Reserved.