アクセス

としまビジネスサポートセンター

住所

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-20-15
生活産業プラザ5F
豊島区文化商工部生活産業課商工係

TEL 03-5992-7022
FAX 03-5992-7023
E-mail A0029099@city.toshima.lg.jp
ご利用時間
月~金 9:30~16:30
(祝日、年末年始を除く)
中小企業を支援します。
豊島区の企業を紹介します。
としまものづくりメッセのオフィシャルサイトです。
豊島区の公式ホームページです。
  • 起業支援 カテゴリーのアーカイブを表示しています。

カテゴリ
カレンダー
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最新の記事
過去の記事
ブログ内検索
メールマガジン
豊島区メールマガジンを配信しています。
メールマガジンとは、皆さんのパソコンに、豊島区からのお知らせをメールでお送りするものです。
豊島区メールマガジン詳細ページ

‘起業支援’ カテゴリーのアーカイブ

起業塾終了♪お疲れ様でした!

2017年8月10日 木曜日

女性のための起業塾(前期)全4回が終了しました。皆さまお疲れ様でした!

最終回は8名のビジネスプラン発表会を行いました。
発表後は聞き手の塾生からの質問や意見が相次ぎ、聞き手の皆さんも多いに刺激を受けたようです。
また発表者も、色々な視点からの意見がもらえ、新たな気付きがあったことと思います。

その後の交流会も大いに盛り上がり、終了後は有志の皆様でご飯を食べに行ったようです♪
豊島区としては、女性起業家の起業スキル獲得に加え、こういった横のつながりを作ることも起業塾の目的としているので、嬉しい限りです!

サクラーヌビズ応援プロジェクトは、まだまだ続きます。
ぜひフェイスブックに「いいね!」をして、最新情報をチェックしてください!
※写真で皆さんが持っている可愛い花束は、フラワーデザイナーの塾生の方から皆さんへプレゼントされたキャンディーブーケです。


サクラーヌFB更新!

2017年8月8日 火曜日

サクラーヌbiz応援プロジェクトFBを更新しました!

7/4 女性のための起業塾 前期(基礎編)第1回を開催しました
7/17 女性のための起業塾第2回を開催しました
7/28 女性のための起業塾第3回を開催しました

シェアオフィス オープン!

2017年7月4日 火曜日

7/1に、シェアオフィス「としまスタートアップオフィス」がオープンしました!
http://www.toshima-biz.com/00_sogyo_startup.html
利用者の顔合わせもかねて、説明会・交流会を行いました。
皆様の起業業種はバラバラなので、互いの業界の情報を交換したり、現在の進捗を話したりと、和やかな雰囲気の交流会となりました♪
今後利用者募集を行う際は、こちらのブログに最新情報を掲載しますので、お見逃しなく!

【内覧会】池袋駅徒歩7分のシェアオフィス

2017年5月29日 月曜日

区内で創業される方、創業後3年以内の方のためのシェアオフィスとしまスタートアップオフィス」の内覧会を開催します!

<開催概要>
◆日時:平成29年5月30日(火)14:00~15:00
◆会場:としまスタートアップオフィス(豊島区西池袋2-37-4 IKE・Biz 4F)
◆参加:予約不要。開催日時に会場に直接お越しください。
◆としまスタートアップオフィス詳細:http://www.toshima-biz.com/00_sogyo_startup.html
◆問い合わせ先:豊島区生活産業課 03-4566-2742

池袋駅から徒歩7分のシェアオフィス!入居者募集中!

2017年5月29日 月曜日

7/1西池袋に、起業準備中の方や起業後間もない方のためのシェアオフィス
としまスタートアップオフィス」がオープンします。
こちらはシェアデスク、Wi-Fi、複合機などを備えた施設で、
池袋駅西口から徒歩10分、南口から徒歩7分の好立地!
現在入居者募集中です。

◆家では仕事に集中できない
◆ビジネスの拠点が欲しい

こんな方は、ぜひこちら>をご覧下さい。

 

 

 

第3回 起業における資金調達

2017年3月28日 火曜日

こんにちは。としまビジサポ相談員の相澤です。
さて【起業における資金調達】のお話しも今回で最終回となります。

今日はとしまビジサポに来られる方がよくご利用される
豊島区の制度融資「起業資金」の使い方についてお話します。
①まずはとしまビジサポにお電話いただき、相談予約をお取りください。
起業相談員が相談を承ります。(03-5992-7022)
②としまビジサポにて起業相談員と3回程度面談し、「起業計画書」を作成します。
起業計画書があるかないかは、起業の成否に大きく影響します!
③起業計画書と必要書類をご提出いただいたら、金融機関宛の「紹介状」を発行します。
④「紹介状」を持って、豊島区と提携している金融機関で融資を受けると、
この制度を受けることができます。

これで【起業における資金調達】のお話を終わります。
その他、制度の利用や資金調達方法についてご不明な点があれば、
気軽にとしまビジサポへお問い合わせ・ご来場ください。
としまビジサポは頑張るあなたを応援します!

第2回 起業における資金調達

2017年3月23日 木曜日

こんにちは。としまビジサポ相談員の相澤です。
前回に引き続き、今日も【起業における資金調達】のお話しです。

借入による資金調達の方法について、としまビジサポでは主に以下3つをご案内しています。

<起業資金借入の種類>
(1)豊島区の制度融資を利用して市中の金融機関より借入。(融資限度1,500万円)
http://www.toshima-biz.com/02_yuushi_kigyo_sogyo.html
(2)東京都の制度融資を利用して市中の金融機関より借入。(融資限度2,500万円)
http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/kinyu/yuushi/03_ichiran.html
(3)日本政策金融公庫より国の資金を直接借入。(融資限度3,000万円)
http://www.jfc.go.jp/

※(1)(2)は東京信用保証協会の信用保証が必要となります。

<メリット/デメリット>
(1)豊島区が金利を一部補助するため低利である。(本人負担利率0.25%+信用保証料)
一方、手続きに少し時間がかかる。
(2)利用対象者の要件が(1)に比べ幅広い。
一方、金利の補助がない。(本人負担利率2.3~2.5%+信用保証料)
(3)信用保証料の支払いがなく、審査期間が短い。(本人負担利率1.25%~2.4%)

次回は【豊島区の制度融資の使い方】です。
としまビジサポは頑張るあなたを応援します!

第1回 起業における資金調達

2017年3月21日 火曜日

こんにちは。としまビジサポ相談員の相澤です。
今日から全3回で【起業における資金調達】についてお話しします。

起業の際には、設備や当面の運転のための費用が必要となりますね。
その費用の調達方法について今回はお話をさせていただきたいと思います。

実際、必要な額から「自己資金」を引き、
足りない差額分を「借入」なさる方が多くいらっしゃいます。
ここで注意していただきたいのが、
「自己資金がゼロだと借入れも難しい」という点です。

なぜ自己資金が必要なのか?それは起業資金の要件として、
「自己資金を有し、不足分を借入にて賄う」とあるので、全てを借入で
賄うという事は、起業資金の趣旨にそぐわないためです。
よってある程度の自己資金は必要となってきます。

次回は【起業時借入における資金調達の方法】です。
としまビジサポは頑張るあなたを応援します!

 

4月のカレンダーを更新しました!

2017年3月10日 金曜日

4月のビジサポ相談窓口カレンダーを更新しました。

女性相談員は、6日・13日・20日・25日です。

お早めにお電話にてご予約ください!

カレンダーはこちら

3月のカレンダーを更新しました!

2017年2月17日 金曜日

3月のビジサポ相談窓口カレンダーを更新しました。

女性相談員は、6日・15日・21日・30日です。

お早めにお電話にてご予約ください!

カレンダーはこちら

Copyright © 2010 としまビジネスサポートセンター. All Rights Reserved.